2012/9/13 2012年9月度おふチョ 開催報告

開催日時 9月13日(金) 18:30~22:30頃
開催会場 ミュンヘン(四条河原町上ル一筋目東入ル)
お世話役:五十田 光宏、金城 泰哲、廣田 喜章
参加者数:43名

スピーカー 佐藤 航さん(世嬉の一酒造株式会社 代表取締役)

テーマ
3.11からの復興
「地域になくてはならない存在を目指して」

今月のおふチョははるばる岩手県一関市から「世嬉の一酒造」
さんの佐藤社長にお越しいただきました。

東日本大震災では、登録指定文化財になっていた酒蔵群が大きな被害に遭い
ましたが、約1年5ヶ月経過した現在、被災地復興の小口投資ファンド等の
協力を得て、ようやく酒蔵群の修繕修復が始まりました。

被災時の様子や、被災から1年半のあいだの状況、会社の紹介などに
ついて、スライドを交えたお話をお聞きしました。

関西の人間にとって、東北の方からじかに震災の様子をお聞きし、
それぞれいろいろな思いを感じました。

またあのような未曾有の災害の中から立ち直ってきておられる様子に
元気をいただきました。

第2部交流会では、地ビール「復香ビール(石割桜の酵母)」をご用意
いただき、参加者に振る舞って下さいました。

 

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name